2014年03月10日

ハムストリングスが少し張り気味

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

LSD_trailrun_hamstrings

「伸びランニング」を取り入れてから、
今まで筋肉痛などになったことのない筋肉が
張っているのを感じました。

太ももの後ろ側にあるハムストリングス。

張っているといっても、自転車で坂道を登ったときのような
太ももの張り方をしている訳ではなく、何となく、筋肉痛に。

それが正しいかどうかはわかりませんが、
イメージ的にはインナーマッスル。

それと同時に太ももの前側は少しほっそりしてきた気がします。
かつてのランニングで感じていた脹脛はあまり使ってないかもしれません。

「伸びランニング」は足に負担をかけない走り方と言われますが、
足首や膝などの関節、脹脛などの小さな筋肉ではなく、
太ももの大きな筋肉で走るという意味にも繋がるかもしれません。

足が細くなるというのもわかるような気がしてきました。

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

posted by 伸びランニング at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月05日

ランニングのイメージとダイエット効果について

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

疲れたランナー

「ランニング」にはどんなイメージがありますか?

走るのが好きでないという人に聞いてみると、

「しんどい」
「無理」
「辛いだけ」
「苦しい」
「疲れる」

などの答えが返ってきます。
わからなくもないですし、現在走っている人の中にも、
かつてはそう思っていたという人も。

辛くて苦しいから結局続かない…。

「伸びランニング」はこの問題を解決してしまいます。

「ゼーゼー、ハーハー」と息をあげて走る必要はなく、
全く頑張る必要はないのです。

タイムも気にしない。
誰かと競争する必要もないのです。

なぜなら、伸びランニングの第一の目的は
速さを競うのではなく、

「美しく健康的なカラダ」

を作ることだからです。

なので、「疲れたり、苦しくなることはなく、ラクに楽しく走る」
ことが可能で、ガッシリした脚になる心配もなく
全体が引き締まることで、脚もスッと細くなります。

伸びランニングは人体の仕組みからみても
理想的な健康法ということができ、
また、理想的なダイエット方法でもあるのです。

これは、伸びランニング講師の兼子さん自身が研究し、
実践し続けてきた実績によるものです。

兼子さんは15年間体重の変動もないとのこと。

今まで、あなたの中にあった

「苦しい」
「疲れる」
「しんどい」

などのランニングのイメージを一度リセットしてみてください。

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

posted by 伸びランニング at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 伸びランニングの内容詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「伸びランニング」で坂道や階段を走る

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

階段を登るランナー

かつて、「階段を前にして駆け上がりたくなりますか?」
というような栄養ドリンクのCMがありました。

1、2階ならともかく、
30階建てのビルを階段で上がると考えると…。

めまいを起こすかもしれません。

階段の上り下りや坂道ダッシュはやり方を
間違えて走ってしまうと、ただ疲れるだけでなく、
足を太くするだけのトレーニングになってしまいます。

しかし、伸びランニングでの
坂道の走り方、階段の上り方は、少し違います。

それは「着地の仕方」です。

普段の平らな道は走っている時とは違い
上り坂、下り坂の場合で着地のポイントを変えるだけで
負担を減らすことができます。

そして、もう一つ意識する大事な場所があります。

お腹のある場所を意識することで、
平地を走るような負担の少ないランニングが可能になります。

この走り方をすると、

「疲れない」
「膝が痛くならない」
「脚が細くなる」

と良いことだらけ。

「ランニングはちょっと…」
と思っていた方でもやってみようかと思うかもしれません。
その詳細はこちら

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

posted by 伸びランニング at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 伸びランニングの内容詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。