2014年03月14日

「伸びランニング」で不整地を走ってみた感想

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

LSD_trailrun_hamstrings

いつも舗装された場所で走ってましたが、
足に負担をかけないという土の上で走ってみました。

軽く起伏のある草地や土の上などをトレイル用シューズを
履いて走ってみたのですが、不整地でも「伸びランニング」が
応用できそうです。

不整地なので、常に同じ歩幅という訳にはいかないのですが、
体幹を意識して走ることで、やはり膝や足首などに負担が
かからないように走ることができました。

登りは普段より歩幅が狭くなり、下りではスピードがでます。
走る姿勢などの基本はかわらないのですが、
メリハリが出てきたりして面白いです。

登り下りがあるような森の中を走ったりするのも
気分転換に良いかもしれません。

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

posted by 伸びランニング at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。