2014年03月10日

ハムストリングスが少し張り気味

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

LSD_trailrun_hamstrings

「伸びランニング」を取り入れてから、
今まで筋肉痛などになったことのない筋肉が
張っているのを感じました。

太ももの後ろ側にあるハムストリングス。

張っているといっても、自転車で坂道を登ったときのような
太ももの張り方をしている訳ではなく、何となく、筋肉痛に。

それが正しいかどうかはわかりませんが、
イメージ的にはインナーマッスル。

それと同時に太ももの前側は少しほっそりしてきた気がします。
かつてのランニングで感じていた脹脛はあまり使ってないかもしれません。

「伸びランニング」は足に負担をかけない走り方と言われますが、
足首や膝などの関節、脹脛などの小さな筋肉ではなく、
太ももの大きな筋肉で走るという意味にも繋がるかもしれません。

足が細くなるというのもわかるような気がしてきました。

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

posted by 伸びランニング at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。