2014年03月05日

ランニングのイメージとダイエット効果について

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

疲れたランナー

「ランニング」にはどんなイメージがありますか?

走るのが好きでないという人に聞いてみると、

「しんどい」
「無理」
「辛いだけ」
「苦しい」
「疲れる」

などの答えが返ってきます。
わからなくもないですし、現在走っている人の中にも、
かつてはそう思っていたという人も。

辛くて苦しいから結局続かない…。

「伸びランニング」はこの問題を解決してしまいます。

「ゼーゼー、ハーハー」と息をあげて走る必要はなく、
全く頑張る必要はないのです。

タイムも気にしない。
誰かと競争する必要もないのです。

なぜなら、伸びランニングの第一の目的は
速さを競うのではなく、

「美しく健康的なカラダ」

を作ることだからです。

なので、「疲れたり、苦しくなることはなく、ラクに楽しく走る」
ことが可能で、ガッシリした脚になる心配もなく
全体が引き締まることで、脚もスッと細くなります。

伸びランニングは人体の仕組みからみても
理想的な健康法ということができ、
また、理想的なダイエット方法でもあるのです。

これは、伸びランニング講師の兼子さん自身が研究し、
実践し続けてきた実績によるものです。

兼子さんは15年間体重の変動もないとのこと。

今まで、あなたの中にあった

「苦しい」
「疲れる」
「しんどい」

などのランニングのイメージを一度リセットしてみてください。

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

posted by 伸びランニング at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 伸びランニングの内容詳細 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。