2014年03月04日

トレッドミルで「伸びランニング」をしてみたレビュー

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

トレッドミルで伸びランニング

室内なので、全天候型、年中いつでも同じ環境で走ることができます。
舗装された道を走るよりも足へのショックが少なく、
エアコンなども効いていると、すごく走れたような気もします。

そんなトレッドミルで伸びランニングをすると、
そんな感じかやってみました。

ゆっくりと歩きから入り、少しずつスピードを上げていきました。
ショックが少ないだけでなく、跳ねるような感覚もあり、
30分走っても全く疲れませんでした。

スピードや時間、心拍数も計れるものもあるので、
非常に便利なランニングマシーンと言えます。

下りは無理でも、登り坂なら傾斜をつけて
負荷をかけたりすることも可能。

冬や雨の日でも走ることができるので、
トレッドミルは取り入れるべきだと思いました。

「伸びランニング」では心拍数をモニターしながら
走ることも推奨しています。

>>詳細はこちら
兼子ただしの“伸びランニング”〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜


posted by 伸びランニング at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/390394298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。