2014年02月28日

「伸びランニング」で20kmのレースに出てみた感想

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

伸びランニング用画像

一般的なロードレースですが、川を渡る橋などもあり、
そこそこ坂道もありました。

レースだと頑張ってしまうのでしょうか、
歩幅は広くなるし、腰が回ってるのかどうかもよくわからず…。
それでもお腹の伸ばすイメージだけは持ち続けました。

最近始めた伸びランニング的にはかなりのオーバーペースだったようです。
汗だくなのはもちろん、かなりしんどかったです。
それでも呼吸に関してはそこまで辛くもありませんでした。

しかし、後半はお腹の伸びイメージもどこへやら、
走り続けることだけで精一杯に…。

結果は1時間27分台だったので、まずまずのタイムかと。

レース後は足、腰の調子も良く、筋肉など痛みもありません。
何となく、伸びランニングの成果かと思ってます。

>>詳細はこちら
兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜


posted by 伸びランニング at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月27日

「伸びランニング」で21km(ロング走)をした感想

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

伸びランニング用画像

先日の12kmに続き、今日は21km、
1周3kmの公園を7周してみました。

21kmではロングと呼べないかもしれませんが、
20kmのレースに備える意味も含めて走りました。

この日の予定は1周15分で1時間45分。
1、2周目は14分丁度くらいで少し速すぎ。

3周目以降、意識的にお腹を伸ばすイメージを強く持ち、
速度を落として走ります。

ハーフマラソンを1時間半で走ったこともあるのですが、
ゆっくり走るのはある意味大変ですね。

5周目以降、足が重たくなってきました。
心肺には負担はかかってないようでした。
足に痛みもありません。
しかし、足が上がらないというか、前に出なくなってきた感じ。
初めてのフルマラソンを思い出しました。

それでも気分転換にストレッチを入れたりしながら完走。
2時間近くかかりました。

筋肉などどこが特に疲れてるということはないのですが、
全体的に疲れてました。
その日の夜はぐっすりでした。

マラソンにはゆっくり走るLSDやロング走も大事だなと思った次第です。
その走りに「伸びランニング」が利用できそうです。

>>詳細はこちら
兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜


posted by 伸びランニング at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月26日

伸びランニングで12km走ってみた感想とレポート

☆兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜

伸びランニング用画像

公園の舗装された道、1周3kmを4周してきました。
この日は少しスピードを上げてみました。

1周目14:30
2周目13:30
3周目13:30
4周目14:30

1周目と4周目は息が切れず、汗のみ出てきます。
2、3周目は少し心臓がバクバクしてきました。
ゼーゼーではないですが、少し息も切れました。

3kmを14分以上で走ると、あまり疲れを感じませんでした。
自分の疲れないペースをもっと知るためにも
次回は心拍計を利用してみたいと思っています。

ランニングフォームはどうかといいますと、
1周目と4周目はお腹の伸ばす感覚を持ちながら走りました。

少し頑張って速度をあげてみると、なかなかそこまで意識できませんが、
体が上下に動かないことは自分でもわかりました。

走り終わった後の感想は、程良い運動になったという印象です。
この走り方でもう少し速度をあげることができるかもしれません。
フォームをしっかり身につけたいと思っています。

>>詳細はこちら
兼子ただしの“伸びランニング” 〜走れば走るほど柔軟性が高まるランニング〜


posted by 伸びランニング at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ランニング実践報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。